<< SATAのHDDが認識しなくなった | main | SeagateHDDファームウェア不具合で認識しない >>

やっぱりHDDお亡くなりっぽい

SATAケーブル買い換えたのですが、駄目だったー。
ケーブル繋ぎ変えた時に中を確認できたのは、別なドライブと勘違いしたみたいです;
あー、ちなみにお亡くなりになったのは、SEAGATEの「ST3500320AS」です。比較的故障率は低かった気がするけど、こればっかりはどうしようもないですね。
ハードディスクの大容量化が進む今日この頃ですが、500GBのデータが一瞬で消えてなくなった時の喪失感は結構大きい。こうして人はRAIDをちゃんと組むようになっていくのですね。。。(T_T)

ちょっと凹み中。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Access Counter
累計:
本日: 昨日:
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile




search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
tools link